個人情報保護方針

基本方針

吹田こどもプログラミング教室(以下「教室」といいます)は、吹田こども大使検定事業の運営に際し、受験者の皆さま、検定に関係される皆さま、当教室役員など、多くの方々の個人情報を取り扱う法人として、個人情報の保護が事業活動の基本であるとともに、その適切な管理を行うことが社会的責務と考えております。当教室では、役員を含むすべての職員がこのような共通認識のもと、下記に定める基本方針に基づき個人情報の保護に取り組んでまいります。


1.ご本人から個人情報をご提供いただく場合には、あらかじめその目的を明示し、その目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取り扱い(以下「目的外利用」といいます)はいたしません。教室は目的外利用を禁止し、そのために必要な措置を講じます。また、目的外利用を行う必要が生じた場合は、事前にご本人にその目的をご連絡し、同意を得た上で取り扱います。

2.ご本人からご提供いただいた個人情報は、次の場合を除き第三者に開示または提供いたしません。

2-1.ご本人の同意がある場合

2-2.個人情報に関する機密保持契約を締結している業務委託会社に対して、ご本人に明示した目的の達成に必要な範囲で個人情報の取り扱いを委託する場合

2-3.統計的なデータとして、個人を識別できない状態に加工した場合

2-4.法的な命令等により、個人情報の開示等を求められた場合

3.ご本人がご自身の個人情報について確認されたい場合には、下記「お問い合わせ先」にご連絡ください。当教室では、第三者への漏えいを防止するため、ご本人がご自身であることを確認した場合に限りお知らせいたします。また、ご本人の個人情報の変更や削除等のご依頼、苦情および相談に対しても同様の手続きを行い、これに対応いたします。

4.ご提供いただいたご本人の個人情報は当教室で厳重に保管・管理するとともに、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏えい等を防止するために適切なセキュリティ対策を講じます。

5.個人情報に関する法令、国が定める指針およびその他の規範を遵守いたします。

6.個人情報保護に関する職員への教育・研修を適宜実施し、周知徹底するとともに意識向上と啓蒙に努めます。

7.本基本方針は、当教室のインターネット・ホームページ等に掲載することにより、いつでも閲覧可能な状態にします。

8.個人情報保護に関する日本工業規格「個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」(JIS Q 15001:2017)に準拠した教室内規定を策定し、その遵守状況を定期的に点検および監査するとともに、これらの確認結果に基づき、継続的に個人情報保護の取り組みを見直し、改善します。


特定個人情報(共通番号)に関して個人情報の取り扱いについて

吹田こどもプログラミング教室は、皆さまの個人情報を取り扱う法人として、その保護ならびに適切な管理を行うことが社会的責務と考え、個人情報保護法のもと、その遂行に以下の事項を定め鋭意取り組んでおります。


1.事業者の名称:吹田こどもプログラミング教室

2.個人情報保護管理者:当教室代表

3.利用目的:受験申し込みの際にご記入いただく個人情報は、検定業務の円滑な実施、合格者に対する「認定書」発行等のサービスの実施、および検定統計のために利用いたします。また、これ以外の目的に利用する場合は、新たに皆さまの同意を得た上で行います。

4.第三者への提供:お預かりした個人情報は、以下を除いて提供することはありません。ご本人の同意を得た場合法令に基づく場合人の生命、身体または財産の保護のために必要な場合であって本人の同意を得ることが困難な場合公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合で、本人の同意を得ることが困難な場合国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する場合に、本人の同意を得ることによって当概事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

5.委託について:業務運営に際し、委託先に預託することがあります。

6.開示、訂正、追加又は削除:ご本人からの開示、訂正、追加又は削除のお申し出については(お問い合わせ先)にお申し出ください。

7.個人情報を与えることの任意性及び与えなかった場合の結果:個人情報の当教室へのご提供は、ご本人の任意ですが、当教室の受験者登録に必要な情報が提供されない場合、申込を辞退されたものとみなす場合もありうることを予めご承知おきください。